PICK UP!本日発売!ガン プロフェッショナルズ8月号は最先端ハンドガン大特集だ!!

2018年06月27日

アイテム 書籍

ホビージャパン発行の銃・射撃の専門誌「Gun Professionals」最新号となる2018年8号本日発売!!

Gun Professionals  ガン プロフェッショナルズ 2018年8月号

2018年6月27日発売
発行:ホビージャパン
定価:1,200円+税

 

【FNの法執行機関向けハンドガン FN 509

惜しまれながら生産終了となった往年の傑作オート、ブローニングハイパワーの末裔となるFN 509。2017年秋にラインナップされ、ベルギーのFNハースタルのラインナップからしばらく消えていた9mmピストルのラインにおいて新たなる希望となった。子会社であるFNアメリカが放つこの意欲作の“FN SECURITÉ”プログラムに載せたLEマーケットに向けての展開が始まる。果たしてFNの最新ハンドガンはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?

【最先端ハンドガン比較テスト SIG SAUER P320 X-Five, Infinity, Glock34 Combat Master

SHOT SHOW2018においてSIGが発売したコンシールド・キャリーガンSIG P365が早くもガンプロに登場!!
同マーケットで先行するグロック43が6発+1と携帯性重視なのに対し、P365は10発+1と高い戦闘力を見せつける。最先端タクティカルオートの実力と魅力を余すところなく伝える徹底レポート。

PKM汎用マシンガン】

PKは “カラシニコフ式機関銃”を意味する。あのAK47の設計者であるミハイル・カラシニコフ氏が、1961年に設計した口径7.62×54mmR、ガスピストン/ロータリーロック、オープンボルトのマシンガンだ。旧共産圏諸国はこれを汎用マシンガンとして装備した。今回はルーマニア製のキットを使い、VLTOR製のレシーバーで組み上げた軽量バージョンともいえるPKMモデルを紹介する!!

その他にも

ヘッケラー&コッホ USP V1 LE
S&W Model 41

NRA年次集会/展示会

などなど大充実の最新実銃レポ、最新トイガンレポが満載!お見逃しなく!!

 

ホビージャパン「Gun Professionals」公式サイト
http://hobbyjapan.co.jp/gunprofessionals/

投稿者:ToyGun.jp編集部