PICK UP!【お宝トイガンハンティング】「ボブ・チャウ」という伝説

2018年06月14日

アイテム モデルガン

帰ってきた【お宝トイガンハンティング】

「ボブ・チャウ」という伝説

1980年代、モデルガン好きの間でその名を知らぬ者はいないといわれたのが「ボブ・チャウ」である。その伝説といえる存在を知らしめたのは、これまたモデルガン好きにとって伝説の存在である、アメリカ在住の銃器フォトグラファーにして名シューターでもあるイチローナガタこと永田市郎氏だ。

国際出版が発行していたGun雑誌「月刊 Gun」誌上にて、永田氏を驚嘆させた.45口径カスタムガンが紹介されており、それを手掛けたのがボブ・チャウ氏であった。そして、その細部まで手の込んだ作りに多くのガンマニアが衝撃を受け魅了された。

ボブ・チャウ氏は1948年のロンドン・オリンピックにおいて.22口径ラピッド・ファイア部門で銅メダルを獲得、.45口径でも数々の世界記録を持つ名シューターでありながら、自らのガンショップを経営するガンスミスでもある。

彼がが手掛けたカスタムガンは「ボブ・チャウスペシャル」、「ボブ・チャウ モデル」、「ボブ・チャウ カスタム」と呼ばれ未だに熱狂的なファンが多い。

【MGC ボブチャウモデル】モデルガン

その特徴の中で最も顕著なのは、カドというカドを徹底的に削ぎ落とした「カドの立たない」フォルム。このエッジレスな仕様は、体や衣類を傷つけないために、そして銃を抜く時に引っ掛からないためのものであり、プロシューターとしての妥協なきこだわりの賜物である。

ボブ・チャウ氏はすでに他界し、彼が手掛けた.45口径カスタムガンは世に数丁ほどしか存在しないという。しかし、多くのファンを魅了した彼の作品は日本でモデルガンとして、エアガンとして今もなお愛され続けている。エアガンにおいてはウエスタンアームズがモデルアップし、2014年にはビンテージカスタムモデルが再販されている。

今回取り上げたモデルガンはMGCから発売されていたもので、モデルガンショップの老舗である「アンクル上野店」で取り扱いの中古良品2丁だ。

ツヤを押さえた重厚なブラックモデルと、燻し銀のような光沢が魅力のブルーイングモデル。共に希代のガンスミスの逸品を見事に再現したレアモデルである。

 

【MGC ボブチャウ HW ブルーイングモデル】モデルガン

 

商品名【MGC ボブチャウモデル】

アンクル取り扱い情報(※必ず事前にお電話でショップにお問い合わせください)
品番 :SMG08804(問い合わせの際に必ず品番を伝えてください)

状態 : 中古良品 Aランク(未発火・箱、取説、カートリッジ有り)
価格 : アンクル販売価格 68,000円(税抜)
※本商品の在庫状況および価格については、2018年6月14日時点の情報となります。

 

商品名【MGC ボブチャウ HW ブルーイングモデル】

アンクル取り扱い情報(※必ず事前にお電話でショップにお問い合わせください)
品番 :SMG08805(問い合わせの際に必ず品番を伝えてください)

状態 : 中古良品 Aランク(未発火・箱、取説、スモールカートリッジ有り)
価格 : アンクル販売価格 78,000円(税抜
※本商品の在庫状況および価格については、2018年6月14日時点の情報となります。

 

【アンクル上野店】
〒110-0005
東京都台東区上野6-4-7 ※「マルゴー」跡地

Tel 03-5273-8558
営業時間:PM11:30~PM19:00
定休日:火曜日、水曜日(祝祭日の場合は営業)
※ご来店の際は、必ず事前に電話でご希望商品の在庫を確認の上でお願い致します。

投稿者:ToyGun.jp編集部