PICK UP!梅雨突入!あっ、野外でゲーム中に雨が降ってきちゃった・・・

2018年06月07日

サバゲーの知識 企画

あーヤダヤダ・・・

遂に来てしまいましたね・・・

しとしとジメジメの梅雨が・・・

当サイト無責任編集者が1年で最も忌み嫌いテンションが急降下する時期が今年もやって来てしましました(まあ、好きな人はあんまりいないとは思いますが・・・どですか?)

そして、なんといっても奴は野外サバゲーにとっては最強の敵!

だったら、この時期はインドアフィールド行けばいいじゃん!

ごもっともです。インドアなら天候を気にする必要一切ナッシングな上に、都心にも多くあり身軽で行けたりするし設備も充実してるところが多いですからね。

でも・・・でもですね

1ヶ月チョイとはいえ、広大なフィールドで自然と一体になりながらバリバリ撃ちまくる楽しみを捨てろというのか!!!という、熱きプレーヤーの方も多いと思います。

しかし、かといって

雨の日にわざわざ野外でサバゲーすることはオススメできません!

なぜなら

①エアガン(特に電気製品である電動ガン)が壊れる危険性
②ぬかるみや地滑りで怪我をする危険性
③雨で体が濡れて風邪を引く危険性

などが挙げられるからですね。

まあ、普通は前日の天気予報で終日降水確率が高かったり、当日の朝の状況で雨が降っていれば、降水量にかかわらず雨天キャンセルが成立しますし、フィールド側も中止を推奨します(もちろん台風レベルは即中止!当たり前ですが)

しかし、やっかいなのは朝の時点で降っておらず、天気予報の降水確率も高くないにもかかわらず、ゲーム中に雨が降ってきた場合です。止む気配がない強めの雨であれば残念ですが途中で中止が賢明です。でも、小雨程度でグラウンドコンディションのある程度支障がないようであれば続行もアリかもしれません(ただし、怪我などが発生した場合は自己責任となるのでお気を付け下さい)。

そこで、特にこの梅雨の時期は急な雨を予想して予め用意しておくべきもの主なリストをご紹介。

・食品包装用ラップ
・ビニールテープ
・防水スプレー
・ゴーグル用曇り止めスプレー
・歯ブラシやウェス

・防水ブーツor防水スニーカー(ハイカット)
・レインコートやポンチョ(フード付きなら尚良し)

ん?ラップ・・・?

と、思われた初心者の方。無理もありません。しかし、雨からエアガンを守るボディガードとして活躍するのがラップなのです。

電動ガンの場合、内部の通電部に水が侵入するとバッテリーが死亡、下手すりゃショートして発火の恐れもあります。また、電動ガンのみならずガスガン、エアコキガンに関しても水濡れ後のメンテナンス不足でサビが発生するとメカボックス内の機密性の損失、金属パーツの割れや破損に繋がります。なので、内部に水が侵入しないようラップでくるんであげるのです(モチロンですが、そのあとレンジでチン!してはいけません)東京マルイのSIG SG552さんにモデルになってもらい、ラップでミイラにしてみました。仕上げにビニールテープで止めて下さい。かなり雑ですが本当は銃口からストックまでみっちりグルグル巻きにして、銃口部とトリガー部などに穴を空けるのがベストでしょう。この際に電気を使用する光学機器も外していたほうがイイかも。

防水スプレーは戦闘服やキャリアプレート、靴などに吹いておけば、濡れ方がかなり変わります。不快感も軽減されるので忘れずに。

また、ゴーグル・レンズ用曇り止めスプレーも、雨の日は外気温と体温の違いや湿度のせいで曇りやすいので欠かせませんな。

歯ブラシやウエスは、エアガンについた泥や汚れを落とすためのものです。水濡れや泥の付着は故障の原因となるので、ゲーム終了時に素早く拭いたりメンテしてあげましょう。

まあ、軽い雨でしたら逆にテンションが上がったり、湿地戦のようなリアルさが増すかもしれませんが、大事なエアガンや装備類、そして何よりもアナタとアナタの大事なサバゲーフレンズの皆さんのお身体のことを案じて十分にご注意下さいませ。

 

投稿者:ToyGun.jp編集部