PICK UP!シネマほぼ百発百中!Gun観しやがれ!:第24回『デッドプール2』

2018年05月29日

エンタメ 映画

「シネマほぼ百発百中!Gun観しやがれ!」

  ~狙った映画はだいたい外さないシネマヒットマンの俺ちゃんが送る怒濤の銀幕見聞録~

第24回『デッドプール2』

監督:デビッド・リーチ『ジョン・ウィック』で犬を殺したヤツ
出演
ライアン・レイノルズ 『グリーン・ランタン』に出たことをずっと後悔してるヤツ
ジョシュ・ブローリン 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のサノス
モリーナ・バッカリン『デッドプール』で見つかっちゃったイイ女
ザジー・ビーツ 『ジオストーム』で世界を救っちゃった人のひとり

2018年6月1日(金)映画サービスデーに全国ロードショー。
2018年/アメリカ映画
英題:DEAD POOL 2
上映時間:120分(キリがいいね!)
映倫区分:R15(良い子は観ちゃダメよん♥)
配給:(天下の)20世紀フォックス映画(様)
■公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

Ⓒ2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

【解説】史上最強のクソ無責任ヒーロー再び見参!今度はファミリー映画だよん♪

俺ちゃん、どデカくカムバック!

マーベルヒーロー史上、いや、アメコミヒーロー史上最も常識のタガを外しまくった破天荒ヒーローが再び見参!!べシャリがたちまくり(ほぼ無駄口)、スクリーンから観客に向けて気軽に話しかける「第4の壁」を乱用し、PTAが癇癪を全開させそうなド下ネタと『X-MEN』の稼ぎ頭ことウルヴァリンいじりが大好物。でも、ウルヴァリンが爪を隠し、ハルクがハウスするほどの不死身さと高度な戦闘スキルを持つ噂の赤いヤツ。

あ、赤いっつっても童貞の蜘蛛男じゃないよ、デッドプールちゃんだよ♥

てな訳で前作から2年ぶりに帰って来ましたみんなの「俺ちゃん」。今回も前作に劣らぬ悪ふざけ&下ネタ&人体損壊バイオレンスが炸裂!!そして、愛するジョーカノのために未来から来たターミネーター野郎の手からガキを守るために最強鬼ヤバなチーム「Xフォース」を結成しちゃうもんね♪

でも俺ちゃんが冒頭で宣言するとおり、まさかの感動を約束する「ファミリー映画」そして「教育映画」として観る者の瞳から涙をカツアゲしてくれちゃうのさ・・・。

俺ちゃんことデッドプール=ウェイド・ウィルソンを演じ、製作・脚本も兼任するのは前作同様、アメコミヒーローに憧れ続ける男、ライアン・レイノルズ。そして今回初登場となる大物演技派俳優ジョシュ・ブローリンが、未来から来たマッチョゴリラなマシーン人間、ケーブル役で大熱演(最近アメコミの悪役づいてるよね)。さらに日本からは忽那汐里ちゃん♥が参戦!あのクールなX-MENガール、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド(前作でも思ったけどカッコイイけど長いよね)のガールフレンドでキュートな暗殺者ユキオ(なんで男名なんだよ)を演じるよん。

あ、あとあのインド人運転手も出てくるし、あんな人やあんな人たちもチラッと登場するから動体視力鍛えて映画館に来てね♪

最後に監督はデビッド・リーチ。『ジョン・ウィック』で生類憐れみの令・ハードコアバージョンを発し、『アトミック・ブロンド』でシャーリズ・セロンとソフィア・ブテラをレ○らせた男だから期待するように!

みんな、観に来てくれよな!

 【物語】俺ちゃん、最強鬼ヤバチーム結成・・・した筈なんだけどね

前作で不死身の肉体と戦闘能力、そして最愛のジョーカノ、ヴァネッサちゃんを手に入れた、俺ちゃんことデッドプール=ウェイド・ウィルソンはお気楽ヒーロー生活も絶好調。ヴァネッサとのゴムのない明るい家族計画も進行中・・・だったけど、まさかの大事件が起こり事態は急展開!

未来からタイムスリップしてきたマッチョなマシーン人間“ケーブル”が、ミュータント孤児院で暮らすおデブ少年ラッセルを狙って暴れ始めちゃったからもう大変!どうやらラッセルが持つ強大なパワーが事の発端らしいのよ。マッチョオヤジとデブガキのカラミなんて胸焼け起こしそうなんでパス・・・と、いきたいとこなんだけど、愛するヴァネッサちゃんのために「真人間」になることを誓った俺ちゃん頑張っちゃうモンね!

そんな訳で俺ちゃん、ガキ・・・いや、ラッセル少年を守るべく最強のヒーローチーム「Xフォース」結成するぜ!しかし、オーディションにロクなヤツ集まんねえな・・・。

そんじゃ、オチまで書いちゃうと色んな方面から怒られるのでこの辺でバ〜イ♥

【Gun】未来から来たゴリラの武器、ちょーズルくね?

まず、デッドプールちゃんは前作同様、イスラエル生まれのハンドキャノン、デザートイーグル マークXIXを愛用。今回も華麗な2丁拳銃を見せちゃうよん♪

そんで俺ちゃんの親友のバー経営者ウィーゼルは、コルトガバメントを2丁くっつけたバカ拳銃、アーセナル・ファイヤアームズのAF2011-A1。お前、なんでこんなモン持ってんだよ!さらに俺ちゃんと同居中の毒舌ブラインドババアことアルは護身用にコルト1908ベストポケットのパールグリップ付きステンレスモデル。オシャレなババアだぜ!

他には、ベレッタM92FSのゴールド金ピカモデル、Armscor BXPサブマシンガン、モズバーグ500ショットガンとかとかやたらと大量の銃がバンバン登場しちゃうぞ!

でも目玉は未来から来たマッチョゴリラなマシーン人間、ケーブルの銃なのね。ハンドガンはワルサーP99コンペティションモデル。そんで長物がクソとんでもない代物で、クリスヴェクター、バレットM82、M203グレネードランチャー、トンプソンM1928のいいとこ取りデコトラ銃“ケーブルBFG”

おいおい、こんな反則な銃持つのズリィぞ!俺ちゃんチビっちゃうんだからね・・・。

【レビュー】前作に劣らぬ人体損壊、下ネタ、そしてまさかの感動をアナタに

俺ちゃん、またまたやってくれました。

実は前作を観るまで『デッドプール』ちゃんの存在自体知らなんだクソ無責任編集者にしてクソ無責任激安ライターの俺ちゃんですが、その悪ふざけのセンスと強度の虜になり、この続編を首をブロントサウルスのようにして待ち焦がれていたのです。

前作は、気はイイけど自警団気取りのアブねーバカが末期ガン克服のため実験台になり、不死身の無責任ヒーローに変身。復讐の末に愛を取り戻し、無名のX-MENたちとの間に微妙な絆を育む物語でした。そして今回の続編では「無責任なバカが愛のために更正を誓い、結果少しの責任と多くの仲間(家族)を獲得するお話」として前作に劣らぬ、一寸のバカにも5分のソウル的傑作になっとります。

レギュラーメンバーはもちろん、『ターミネーター』の安いパロディみたいな立ち位置のケーブルを演じた演技派ジョシュ・ブローリン(強面ですが素はスゴイいい人と思います)、をはじめ“運が良いだけ”というスキルしかないけど実は最強じゃないの?なドミノ役のザジー・ビーツ、日本のアニメキャラをそのまま具現化したような、扱いが良いのか悪いのか分からないような忽那汐里ちゃんの存在感も魅力的でございます(決してテキトーには書いておりません)。

相変わらずのアメコミネタ、日本人には分からないネタ、度を超した人体損壊描写、脱力もののド下ネタ満載ですが、正しい子育てと思いやりについて言及した文部省もザワつくハートフルな作品ですので、15歳以上の方はもれなく劇場に足を向けましょう(何度も言いますが決してテキトーには書いておりません)そして007ファンはオープニングタイトルに注目すべし!

バカのつるべ打ちの末に感動をお届けするアメリカンエンターテイメントの極地を是非体感してみてね♥

前作で俺ちゃんの活躍を予習してからね♥まあ、いきなり2みても怒らないけど
投稿者:ToyGun.jp編集部