PICK UP!大阪『MAGNUM FORCE』製作のハイクオリティなカスタムガンを紹介すっぞ!!

ども!無責任編集者です!

気温の差がワガママすぎて交感神経と副交感神経のスイッチングが渋滞を起こし、服交換がしんどくなる今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日当サイトでご紹介した大阪のシューティングスポット

『MAGNUM FORCE』

世界初のゾンビターゲット導入!大阪のシューティング・スポット『MAGNUM FORCE』に注目!!

ゾンビ・ターゲットなどの斬新なギミックを導入するこちらのお店のもうひとつの特色が

カスタムガンの製作・修理!!

「スライドにイニシャルを入れたい」と言ったライトな物から、「アノ作品で使ってるアノ銃が欲しい!」と言った拘りの一品まで、全て製作を承ります、とのこと。豊富な経験と知識&最新の技術によってハイクオリティなカスタムガンを製作。​又、他店で断られた困難な修理などもお気軽にご相談可能なのです。

 

そこで今回、同店のハイクオリティな技術&魂がビンビンに伝わるカスタムガン参考商品として、あの筋肉中高年同窓会的傑作シリーズ

『エクスペンダブルズ』シリーズでシルベスター・スタローン兄さん演じる入れ墨番長兼リーダーのバーニーが愛用するコルトS.A.A.カスタムを『MAGNUM FORCE』が見事に再現した

その名も

【エクスペンダブルズSAAカスタム マルシンXカート6mm HWベース リアルマズル加工 ワンオフカスタム】をご紹介!!!!!

そう、キンバーカスタムの2丁拳銃と併せて、スタどん(すた丼ではない)が切り札として愛用したあの銃ですぜ。モダンな近代兵器で武装しながらも、イザという場面でコイツを抜いてファニングショットするスタどんのプリミティヴなアメリカン漢気に惚れ込んだファンも多いはず。

ベースとなるのはマルシン工業のガスガン「コルトS.A.A. マルシンXカート6mm」素材はHWです。

3インチ化したバレルには3本のマグナポートを加工、バレル刻印はあえて残してありますね。
HWは接着が困難なため、バレル先端をカットしてショート化。実銃カスタムも同様の方法でカスタムしてあるので、バレル刻印もカットした感じがわかるように残しています。(プロップガンではよくある事ですな)
マルシンノーマルではマズル径が8mm程度(バレルカラーの内径)なので、実銃道どおり11.5mmに拡大。迫力あるマズルになっています。
マズルクラウン部の段差は、インナーバレル固定用のバレルカラー。段差を無くす処理を行うとインナーバレルが取り外せなくなるので、ノーマル依存としたそうな。

 

ハンマーはあえてノーマルを加工、特徴的なハンマー形状をバッチリ再現。エキストラクターも作動。表面仕上げはスチールフニッシュ仕上げ(塗装)。

 

撮影で使用されたプロップかと見紛うほどの完成度を誇るエクスペンダブルズ・カスタム。

このように「映画に登場したあのカスタムガンが欲しい!」という方、「オリジナルの刻印を入れたい!」、「こんな色にリペイントしたい!」などなど、カスタム製作のご希望があれば『MAGNUM FORCE』へ相談だい!!

 

MAGNUM FORCE

ホームページ: https://magnumforceinfo.wixsite.com/info

Twitter:https://twitter.com/magnumforce_osk

【店舗所在地】

〒583-0871

大阪府羽曳野市野々上3-497-1

【営業時間】

火 – 金  15:00 – 20:00

土・日・祝    12:00 – 20:00

​定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

※18歳未満の方は保護者同伴要

【お問い合わせ】

E-mail:   magnumforce.info@gmail.com

Tel: 070-5347-8481

 

投稿者:ToyGun.jp編集部