PICK UP!明日発売!ガン プロフェッショナルズ6月号はM45A1 CQBPが目印だ!!

2018年04月26日

アイテム 書籍

ホビージャパン発行の銃・射撃の専門誌「Gun Professionals」最新号となる2018年6号は明日27日発売!!

 

Gun Professionals  ガン プロフェッショナルズ 2018年6月号

2018年4月27日発売
発行:ホビージャパン
定価:1,200円+税

 

【コレクターズグレード ルガーP08 1938 S/42】

今もコレクターの間で高値で取引されている軍用拳銃の名作ルガーP08。今回、マウザー社が1938年に製造、ナチスドイツ軍に納入した“S/42”を入手。長年コレクター手中にあった程度良好の貴重なモデルを分解〜実写、その魅力にとことん迫る。ルガーマニア必見のお宝レポートだ。

【コルトM45A1 XCQBP】

本号の表紙を飾る海兵隊納入仕様のM45A1 CQBP(Close Quarter Battle Pistol)。2014年3月号でレポートしてから4年3ヶ月、その間にUSMC刻印が打たれたM45A1はその希少性から大幅に価値が上昇している。M17 MHSが海兵隊に納入される可能性が取りだたされている現在、M45A1 CQBPに関するその後の経緯を報告する。

【ナイトホーク  ブラウニング ハイパワーカスタム】

前号で特集されたブラウニング ハイパワー惜別企画。その製造中止の報を受けてナイトホーク社がハイパワーの最終出荷分をすべて買い取り、最後のナイトホークカスタムとして生まれ変わった。今回は、そんなハイエンドカスタムの中から1丁を厳選しここに紹介する。

【“7.5”バレルのコンパクトフルオート ファーフランス SCW】

リコイルが軽い5.56mm×45mmであっても、フルオートで撃つと銃把暴れ、グルーピングは大きくなってしまう。しかし発射サイクルを低く抑えればコントローラブルになる。これを実現したのがFERFRANSである。今回はその最新型ショートストロークピストンシステムを組み込んだ7.5インチバレルのSCWの性能をチェックする。

 

などなど、今回も最新実銃レポ、最新トイガンレポが満載!お見逃しなく!!

 

ホビージャパン「Gun Professionals」公式サイト
http://hobbyjapan.co.jp/gunprofeionals/

投稿者:ToyGun.jp編集部