PICK UP!『サバゲーのギモン・教えて!!トイガンJP』第4回 “跳弾”に当たってもヒットなの?

2018年04月04日

企画

久々の「教えてトイガンJP」でおます。実はこのコーナー、実銃や法執行機関などについて解説してきたものもありますが、ややこしくなってきたので(ややこしくしたのは当サイト無責任編集者の雑な編集によれう自業&自得ですが)当サイトの季節労働者的キャラクター、「カモ・シカ」と「ギリーギリス」をフィーチャーした『○○のギモン・教えてトイガンJP』として今後統一して参ります!

 

『サバゲーのギモン・教えて!!トイガンJP』第4回 “跳弾”に当たってもヒットなの?

 

跳弾(ちょうだん)とは?

読んで字の如く“弾が跳ね返る”現象でございます。つまり撃った弾が壁や遮蔽物に当たり跳ね返ることをいいます。これは実銃においても起こることで、コントなどで撃った弾がキンコンカーン!と跳ねまくりオケツに当たるくだりをご覧になったかたも多いともいますが、雑にいうとアレです。実弾においては、固い壁や遮蔽物などに当たった際にやや威力は落ちるものの、着弾時に弾の形状が破損変形したりします。そのため、跳弾による流れ弾的被害を食らうと銃創がエグいことになるケースが多いそうです。

サバゲーにおいて跳弾が起こりやすい状況とは?

もちろんサバゲーにおいても跳弾は発生するもので、屋内のフィールドや壁などが密集した市街地タイプの屋外フィールドで起こりやすくなります。特に屋内フィールドで迷路のように入り組んだ設計や、凝ったギミックが多く配置されたりした環境下での発生率が高く、特に連射した場合は弾が複数回跳ね返って当たってしまうケースがあります。遮蔽物に囲まれた状況で連射を繰り返す=マイセルフ掃射という豪快な自殺行為に繋がる可能性があるのです。敵チームの弾のみならず自分の放った弾が跳弾として自分に当たることにも気を付けなければならないのですね。

では本題です。

跳弾に当たってもヒットになるの?

結論から言うとヒットになります。

ヒットの定義といたしましては

①対象
・自分の体
・身に着けているもの
・持ち物

②状況
・敵から撃たれる
・味方からの誤射
・エアガンの暴発その他で自分で自分を誤射
・遮蔽物などで跳ね返ったもの(跳弾)
・どこから飛んで来たか分からない弾

となります。

先ほど挙げたように、自分で撃った弾が跳ね返って自分に当たった場合も当然ヒットとなります。当然、敵が撃ったのか自分が撃ったのか判別できない弾がヒット(跳弾含む)もヒットとなります。

この跳弾によるセルフヒットは初心者の方によくあることです(もちろんベテランの方でもフィールドの状況などによっては十分起こり得ます)。もし、跳弾セルフヒット(業界用語で“CSH”といいます・・・もちろんウソです)してしまった場合も恥ずかしがらずに

「いやあ、跳弾で自分撃っちゃいましたよ〜!チョーダンじゃないですよねえ〜♪」

と、周囲をエクストラコールドな空気にさせるようなダ・ジャレでもカマしながら退場するのが正義と思います。

なお、一部でどこまでが跳弾ヒットでどこまで跳弾ヒットにならない〜なんてローカルルールを設けている場合もあるようですが、判断が難しい場合もありケンカなっちゃったらヤなので、「跳弾は例外なくヒットに該当」としておくのが良いでしょう。

跳弾は弾がどこに飛んでいくか予測不能ですし、完全な防止というのは難しいです(フィールドによってはバリケードなどに跳弾防止のクッションを施してあるところもあるようです)。

ただ、可能であればフィールドの状況(特に屋内フィールドや遮蔽物が密集したフィールド)をゲーム前にみんなで下見するなどして、どのポイントがヤベーか(狭い、遮蔽物が多いなどなど)をチェックして戦略をたてたり、跳弾の極力発生させないように連射を抑え気味にするなどするがいいかも知れません。

投稿者:ToyGun.jp編集部