PICK UP!【小ネタ集】性懲りもなくやっちゃうよ!こんなサバゲーマーはイヤだ!リターンズ

2018年03月23日

エンタメ ネタ 企画

望まれていないことは百も承知ながら、久々に血が騒ぎましたので・・・

2015年の夏に悪ふざけ企画として発生。その後ひんしゅくを買いながらも強引グ・マイウェイで4回も続けてしまった【小ネタ集】こんなサバゲーマーはイヤだ!!!

そんな黒歴史企画が春の花粉と共にどさくさに紛れての襲来です。

ネタ不足??

い、いえいえ・・・いえいえいえいえいえいえいえいえいえいえ家いえいえいえいえいえいえいえyeahいえいえいえ!!!

け、け、決してそんなことではありません。いや、実はそうかも知れません。

では恒例の前フリから始めます。

 

◆サバゲー仲間を探せ!

サ バイバルゲームに参加するには、フィールドやトイガン・ミリタリーショップなどが主催する定例ゲーム会 に個人で参加したり、同じサバゲー仲間や友 人でチームを結成したり、身近にサバゲーが趣味の人がいない場合は既存のチームに加入するなどの方法があります(チームのサイトでメンバー募集していたり します)。

ルール遵守が命のサバゲーなので、サバゲーマーの皆さんは真面目で良い人が多いです。

が、万が一こんなサバゲーマーがいたらイヤだ!と4回に渡りその一例を紹介。その甲斐あってか、その後フィールドには平和が訪れたようですが・・・。

 

◆でもでもでもでも、あ、でもね、やっぱり、こんなサバゲーマーはイヤだ!

・冬場、ガスガンのマガジンをパンツの中に入れて暖め、それを貸してくれる勝新イズムなヤツ。

・ヒットされた後、スマホ片手にインスタ映えする死に様を追求しすぎて中々退場しないヤツ。

・カモフラで顔を黒く塗ったら国際的な人権問題となった浜田。

・ギリースーツかと思ったらザザーン。

・フレンドリーファイヤの連発で自チームを殲滅させ伝説となるヤツ。

・「HIT(ヒット)」と言うところを間違えて「IT(イット)」と言ってしまい、ピエロが見えて終わるヤツ。

・どさくさに紛れて実弾撃ってくるヤツ。

・全裸&お盆で参加する命知らず100%なヤツ。

・迷彩柄と指定したのに明細柄の服で来るヤツ。

・参加者を食うという本物のゾンビ行為に出るヤツ。

 

ウォーミングアップが済んだところで続きまして

◆こんな野外フィールドはイヤだ!

・フラッグの代わりに気持ち悪い案山子を用意してくれるため怖くてゲームの勝敗が付かない。

・ところどころに本物の地雷が埋まっている。

・ゲームの途中でハーフタイムショーとしてオーナーのカラオケリサイタルが始まる。

・なぜかグラサンに黒スーツの男が全力で追っかけてくる。

・危険な外来種が多く生息しているため、いつの間にかサバゲーではなくモンハンになってしまう。

 

◆こんなインドアフィールドはイヤだ!

・隣のスナックカラオケ音が終始漏れてくる。

・10人以上入ると身動きが取れない。

・なぜか床がギトギトしている。

・照明が薄暗く常にユーロビートが流れている。

・設備は至れり尽くせりだが、屋根だけがない。

 

・・・。

ですねえ・・・。

 

今回も心よりお詫び申し上げます。

次はもう

ないですね・・・。

投稿者:ToyGun.jp編集部