PICK UP!待望の「ミッション:インポッシブル フォールアウト(仮)」予告編解禁!!

2018年02月13日

エンタメ 映画

 待望のシリーズ第6弾!!「ミッション:インポッシブル フォールアウト(仮)」の予告編が解禁!!!

 我らが「ブラザー・トム」ことトム・クルーズ兄さん(ON年55歳!)主演の大ヒットスパイアクションの第6弾!!「ミッション:インポッシブル フォールアウト(仮)」の予告編が解禁となりやした!!
 時にはハイテク施設に、時には断崖絶壁に、時には世界一高いビルに、ヒモ1本でどこにでもぶら下がることを信条とするIMF(インポッシブル・ミッション・フォース)の腕利きエージェント、イーサン・ハントの新たなる戦いが始まりますぜ〜。
サブタイトルの「フォールアウト」は核爆発などより放射性物質が地上に降下する。いわゆる「死の灰」を指すワードであることから、今回は核兵器に絡んだ緊迫の展開が予想されますな(ガクブル・・・いや、カクブル)。

 

監督はブラザー・トムの「アウトロー」を監督して気に入られ、前作「ローグ・ネイション」に抜擢された俊英クリストファー・マッカリーが続投。本シリーズで連続して監督を務めるのは初!とのことで、割と地味な存在だったマッカリーさん、確実に売れてきていますな。
出演はトム兄さんの他、ヴィング・レイムズ、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィンという常連組に、「Ⅲ」でイーさんの嫁となったミシェル・モナハンがカムバック。イーさんとモナはんの夫婦善哉が復活するのでしょうか?さらに、「マン・オブ・スティール」のスーパーマンことヘンリー・カヴィルが敵役?で登場するので大変なことになりそうです。

で、当サイトとして当然気になるのが登場する銃なんですが、今回は予告編で確認できるブラザー・トムことイーさんの使用銃をチェック!!

「ちわ!」と、屋内に入ろうとするブラザー・トムの右手にあるのはSIG P226Rですかな?シリーズ1作目から3作目まではベレッタ、4作目からはSIGがフィーチャーされとりますな。

 

続きましては、「コラテラル」でも見せた必殺の高速抜き撃ち再び!なブラザー・トム。こちらはH&K USPコンパクトのようです。後ろの3人は映り込んだ見学中の一般人ではないと思います。

 

発砲!!「殺れ、殺ったれい!!」と言ってはいないようです。東映実録シリーズじゃないんだから。

 

 他に確認できたのは、アサルトライフルでSIG SG552、サブマシンガンでベレッタPM12っぽいヤツ、そしてスーパーマンことヘンリー・カヴィルがヘリから軽機関銃ミニミことM249パラトルーパーをブッ放しているのに注目ですな!。
全米公開は今年の8月予定で、日本では今のところ未定ですがおそらく同時期に公開となりそうな予感。

ブラザー・トムと制作陣がおギャラで揉めたり、相変わらずノースタント主義で「西のジャッキー・チェン」化が著しいブラザー・トムが言わんこっちゃない骨折事故やっちゃったりと、色々ありながらも傑作の匂いしかしない最新作。

脳内であのテーマ曲をヘビロテしながらお待ちくださいやがれ!!

 

投稿者:ToyGun.jp編集部