PICK UP!タナカ新作モデルガン情報!!S&W M29・4インチモデルガンににスチール・ジュピター・フィニッシュが登場!!!

2017年11月30日

アイテム モデルガン

TANAKA S&W M29  Counterbored 4inch Steel Jupiter Finish Model Gun

美しい仕上げで甦るバランス感抜群のハンドキャノン

タナカ S&W M29 カウンターボアード 4インチ スチール・ジュピター・フィニッシュ (モデルガン)

【商品仕様】

発火式モデルガン(5mmキャップ火薬使用)
全長:245 mm

重量:980g
(カートリッジ含む)
装弾数:6発

価格:¥42,000(税抜)

12月中旬頃発売予定

カウンターボアードタイプのM29 4インチに、重さ、質感ともに頂点に君臨するスチールジュピターモデルが登場します。リアルな刻印や、迫力の増したバレルやリアルな刻印、カートリッジを包みこむロングシリンダーを装備した“44マグナム”の決定版です。
〜タナカHPより〜

という事で、タナカワークスのM29(Nフレーム)シリーズに4インチバレルモデルガンが登場。しかも、重量感と高級感をさらに援護する最高品質メッキ「スチール・ジュピター・フィニッシュ」を身に纏っての降臨となります!

もはや説明の必要がないハイパーリボルバーであり、「ハンドキャノン(手持ち大砲)」の異名を誇るS&W M29 44マグナムは何といっても刑事アクション映画の真骨頂である名作『ダーティハリー』(1971)のハリー・キャラハン刑事が愛用した6.5インチモデルが有名ですね。タナカでも同じスチール・ジュピター・フィニッシュ仕様の6.5インチモデル“ダーティハリー・モデル”を発売。さらには、こちらも70年代の名作『タクシー・ドライバー』(1976)で主人公トラヴィス・ビックルが使用した8インチモデルを同仕様の“トラヴィス・モデル”として発売しております。

そしてこの度登場するのが、バランス感抜群の4インチモデル。実はこの4インチモデル、スクリーン上では6.5インチや8インチよりも先に登場しているのです。リチャード・スタークの犯罪小説、悪党パーカーシリーズの『人狩り』をベースにした傑作『殺しの分け前/ポイントブランク』(1967)で主人公の犯罪者ウォーカーが使用しております。因みに本作のリプートに当たる『ペイバック』(1999)でも主人公ポーターが冒頭に質屋で4インチを入手して後半まで使用。2回の映画化でそれぞれ主人公の名前が違うのがややこしいですな・・・。

まあ、映画話は以上にして今回の4インチモデルですが、カートリッジ6発含め重量が長銃身モデル同様1キロ近いのでかなり重量感があります。エアガンもいいですが、やはりM29のようなハンドキャノンはモデルガンで重量を楽しみたいですね。バランス感も抜群です。

タナカ独自の技術において開発した、樹脂と金属が混在するヘビーウェイト素材で高品質なメッキ「スチール・ジュピター・フィニッシュ」。シリンダーをスイングアウトすると、ピッカピカのNフレームにカートリッジが映り込むのがステキです。そして、タナカが誇る高クオリティのリアルなカートリッジ。モデルガンの真骨頂ここにあり!といっても過言ではありません。

ホールドし甲斐のあるウッド調のオーバーサイズ・グリップ。大型のウェイトが組み込まれていて、掌が泣いて喜ぶ重量感が感じられます。別売でアメリカン・ウォールナットを使用した木製オーバーサイズ・グリップ(¥8,000・税抜)もありますよ。

ブラック仕様に見えて、その実深いブルーに仕上げられたボディ。金属製のサイドプレートにはS&Wトレードマーク、フレーム部にはリアルな刻印が刻まれています。6.5インチや8インチなどの長銃身モデルに対して比較的地味な印象になりがちな4インチモデルですが、タイトな迫力でフォロワーが多いのも事実。発売を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。より破壊力を増したリボルバーが登場している現在でも、44マグナム=強力というイメージを一般層にまで植え付けたM29の存在感はまさにリボルバー界のキングに相応しいものです。

タナカが誇る究極のM29モデルガン、その醍醐味を是非感じてみてください!

タナカ公式ホームページ
http://www.tanaka-works.com/

 

コチラは6.5インチ“ダーティハリー”モデル

投稿者:ToyGun.jp編集部