PICK UP!明日公開の復讐バイオレンスムービー『ロキシー』に注目せよ!

2017年10月20日

エンタメ 映画

明日10月21日(土)公開!
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の美しき新星ゾーイ・クラヴィッツ主演の復讐バイオレンス

『ロキシー』

©2016 VNR LLC. All Rights Reserved

【解説】

復讐アクション、そして美しきヒロインが大好物という当サイト読者の皆さんに朗報!
あの大傑作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で美しき“ワイブズ”の1人トースト役で注目されたゾーイ・クラヴィッツ主演の『ロキシー』が明日公開となるぞ!!

昨年、名優ロバート・デ・ニーロらが舵を取るニューヨークのインディペンデント映画祭「トライベッカ映画祭」でプレミア上映され、批評家や観客を衝撃の渦に巻き込んだ本作。組織から追われ、逃げ場を失った女・ロキシーは行き場を失った男・ヴィンセントに助けられる。2人の傷ついた魂は共鳴からやがて愛へと変わってゆくが、逃避行のその先に待ち受けていたのは残酷な運命であった。

ロキシーにはミュージシャン、レニー・クラヴィッツの娘でもあるゾーイ・クラヴィッツ。ヴィンセントには『イントゥ・ザ・ワイルド』で注目されたエミール・ハーシュ。

70年代を席巻したアメリカン・ニューシネマの香りを現代に甦らせた、切なくも激しいクライム・ラブストーリーにして衝撃の復讐バイオレンス。『ロキシー』は、2017年掘り出し物の愛すべき小品として映画ファンの心を揺さぶるだろう。

【ストーリー】

男は人気のない路上でギャング風の男たちに追われる女に目を止めた。
女はワケありな状況で追われながらも美しく純粋な瞳を持っていた。

男は女を救い、車で走り去った。

永遠に続くかのような穀倉地帯をただひたすら走る車。会話はない。

やがて2人はポツリと口を開く。

女の名はロキシー。ギャングから金を強奪したとして兄が殺され、金の行方を知っていると疑われ追われていた。
男の名はヴィンセント。組織から逃れ、自分の行き場を見失っていた。

行くあてのないロキシーは、身を潜めるためヴィンセントの故郷の町に向かう。
田舎町での平穏な日々。傷ついた2つの魂が共鳴し、惹かれ合うのに時間はかからなかった。

しかし、居場所を突き止めたギャングたちはロキシーとヴィンセントに残酷な運命を用意していた・・・。

【Gun】

ロキシーはS&W M639、S&W M66 4インチ、ベレッタのポケットピストル(303トムキャットか950ジェットファイア?)など複数のハンドガンを使用しているようだ。他には判別できる範囲になるがベレッタM92F、フルサイズのグロックなどが見受けられた。

【大作ばかりが映画じゃない!】

本作はミニシアター系の小品の中から隠れた傑作・秀作をピックアップした「松竹エクストリームセレクション」の第4弾として公開される。ビッグスターが出演したり、莫大な製作費を注ぎ込んだ大作もいいけど、インディペンデント系の小品から傑作を見つけた時の喜びは格別!そんな訳で、美しいヒロイン・ラブストーリー・逃避行・復讐バイオレンスと、面白い映画の要素をふんだんにブチ込んだ『ロキシー』にぜひ注目して欲しい!

『ロキシー』
出演:ゾーイ・クラヴィッツ、エミール・ハーシュ、ゾーイ・ドゥイッチ、エモリー・コーエン
監督&脚本:ゲイリー・マイケル・シュルツ

2016年/アメリカ/101分/R15+/松竹メディア事業部配給
10月21日(土)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開

オフィシャルサイト http://roxxy.jp/

 

19日に解禁されたクライマックスの復讐映像(ダイジェスト)

 

予告編

投稿者:ToyGun.jp編集部