PICK UP!タナカ夏の新作ガスガン祭りその1・究極のコンキャリ!S&W M327 PC 2inch HW Ver.2

2017年07月27日

アイテム エアーガン

トイガンJPポンコツ隊長の新作トイガンミニレビュー。今回は「タナカ夏の新作エアガン祭り」として、リボルバーとオートを2連発でご紹介!その第1弾は

パフォーマンスセンターを限界まで突き詰めたらこうなった!!最強&究極の“コンキャリボルバー”

S&W M327 Performance Center 2inch HW Ver.2

S&W M327 パフォーマンスセンター 2インチ ヘビーウェイト バージョン2

【商品仕様】

ペガサス式ガスガン
全長:173mm
重量:650g

装弾数:16発

価格:¥24,800(税別)

8月発売予定

S&W社のカスタム部門であるパフォーマンスセンターが、巨大なN-Frameをコンシール ドキャリー用にカスタム。軽量合金ボディで357magの火力と8ショットを合わせ持つ最強のスナブノーズリボルバーが実銃通りの刻印変更に加え気化効率の見直しにより、気温に左右されない安定した弾道とパワーを得たVer.2モデルとして登場!!

以前もレビューさせて頂きましたS&WパフォーマンスセンターM327の最短銃身バージョン!とのことで、ドデカいNフレームに8発装填シリンダーというヘビーデューティなボディに不釣り合いともいえる2インチの短い銃身のモデル。正直、初見は「なんじゃ?このズングリー&ムックリー感は・・・」と、面食らってしまいました。

 

2.5インチモデルとわずか0.5インチしか違わないのに極端に短く見えるのは巨大なNフレームと8発シリンダーの威圧感のせい?申し訳程度に「こんにちわ」している銃身がなんとも愛らしいでス♪とことんまで機能を突き詰めたらリボルバーはこんな風になるのですな。スナブノーズ(獅子鼻:短銃身リボルバーの形状が獅子っ鼻のように見えることから付けられた愛称)と呼ぶにはあまりにも特異な迫力ですな(フルエル〜)コンシールドキャリー(隠し持つ)リボルバーとしては究極といえる存在なのですね。

近代S&Wリボルバーの標準装備たるキーロックシステム。リリースラッチ(丸い刻印のすぐ上にあるレバー、シリンダーを上から2枚目の写真のようにスイングアウトする時に前方に押す)のすぐ上にある穴にキーを差し込んで矢印方向に回すと、撃鉄が動けなくなります。安全第一。安全第一(大事な事だから2回言ってみました)。

 

ラウンドタイプのグリップ。がっちり握りやすくてGood!因みに別売でゼブラウッド製ラウンドタイプグリップ(¥6,800・税別)もありますので、こだわる方、シマウマ好きの方は是非!

 

グリップ背面下にはランヤード(紐)取り付け用の溝&ピンが。財布でいえばウォレットチェーン取り付け用のリング的なものですね。制服警官がホルスターに入れて使う様な銃ではないと思いますが、山や極地でのサバイバルツールとして携行するなら落としたり紛失したくないですから。落とし物に注意です。落とし物に注意(大事な事なので2回言ってみました)。

手にしてみると、程よい感じのズッシリ感♪手も喜んでいます。重量は実銃にほぼ近い650gとのこと。スナブノーズとしては極限まで大きくし、パフォーマンスセンターモデルとしては極限まで小さくした、という感じの「極限×極限」のコラボが生み出した究極のコンキャリボルバー(造語です、あくまで)。

まさに現代をサバイブするために生まれた小さな巨人!最先端のスナブノーズをぜひ体感して下さい!

タナカ公式ホームページ
http://www.tanaka-works.com/

投稿者:ToyGun.jp編集部