PICK UP!タナカ新作情報:「S&W M327 Performance Center M&P R8 5inch HW 」Ver.2 モデルが登場!!

2017年06月22日

アイテム エアーガン

トイガンJPポンコツ隊長の新作トイガンミニレビュー。今回は

大好評を得た「S&W M327 Performance Center M&P R8 5inch HW」が更に進化してVer.2モデルとして登場!S&Wカスタムリボルバーの真髄がここにある!!

S&W M327 Performance Center M&P R8 Ver.2 5inch HW

S&W M327パフォーマンスセンター M&P R8 バージョン2  5インチ ヘビーウェイト

【商品仕様】
ガスリボルバー/シングル&ダブル

全長:263 mm

重量:1050g

装弾数:16発

価格:¥25,800(税別)

7月発売予定

軍と警察(M&P)と名づけられたピカニティレールを装備するパフォーマンスセンター製作のタクティカルリボルバー。実銃は軍や法執行機関向けに 設計され、装弾数の多い8ラウンドシリンダーなど、あらゆる状況に対応可能なセミオートに匹敵する能力をもつ拳銃。今回のVer.2化により、実銃同様の 刻印変更や、気化効率の見直しによる性能UPを実現しました。重量は実銃とほぼ同じ1kgを再現しています。
《タナカ公式HPより》

名門S&W(スミス・アンド・ウェッソン)のカスタム部門であるパフォーマンスセンターが発表した近代型タクティカルリボルバー。ピカニティーレールを搭載、平面を強調したデザインなどが特徴ですが、なんといっても通常のリボルバーより2発多い8発を装填できる8ラウンドシリンダーを採用しているのが最大のウリでしょう。「6発撃ったかまだ5発か」なーんて分からなくなってもまだ余裕があるのでダーティハリー先生も安心ですね。もはや説明の必要はないでしょうが、タナカのペガサスリボルバーは、固定ダミーカート尻の「GAS」と記された部分からガスを注入します。お尻からガスを出すのではなく逆にお尻にガスを・・・失礼。BB弾はシリンダー前部から計16発装填できます。サムピース上部の穴に付属のキーを差し込んで回すとハンマーがロックされる安心設計。

 

グリップはラウンドパット&フィンガーチャンネルのラバーグリップ。手にしっくりと馴染んでくれます。

 

平面を強調しながらも決してスクエアになりすぎない、絶妙な近未来的デザインのバレルがカッコイイ!アンダーレールも違和感なく馴染んでおります。バレル左側面には「S&W 357 MAGNUM」右側面には「M&P R8」の刻印が。

 

バレル&フレーム上部にはズッシリとしたダイキャスト製20mmマウントベース。

 

オートマチックのような特徴あるマズル部のどアップです。Oリングもバージョンアップ!!「どうだい?ツイていそうかな?」

 

ということで、相変わらず浅くテキトーなレビューでお茶を濁しまくりですが、この「S&W M327 Performance Center M&P R8 Ver.2 5inch HW 」の完成度はハンパじゃございません。実銃とほとんど変わらない重量や、惚れ惚れするバレルデザイン、命中精度の向上など、パフォーマンスセンターモデルの魅力を最大限に引き出す一丁となっております。

この夏はコイツにドットサイトとフラッシュライトをデコってハンドガン戦だい!!

 

タナカ公式ホームページ
http://www.tanaka-works.com/

 

こちらはコンパクトなパフォーマンスセンター2インチモデルです。

投稿者:ToyGun.jp編集部