PICK UP!やっぱりベレッタはイイぞ!タナカ新製品「U.S.M9アームド・フォース」登場!!

2017年06月05日

アイテム モデルガン

トイガンJPポンコツ隊長の新作トイガンミニレビュー。今回は

負けるなベレッタ!!M92FSオマーン陸軍次期制式拳銃就任記念!!タナカ新製品紹介!!!

U.S.M9 ARMED FORCES EVOLUTION HP

U.S.M9 アームド・フォース《エボリューションHP》

【商品仕様】

発火式モデルガン(5mmキャップ火薬使用)
全長:217 mm

重量:700g

装弾数:15発

価格:¥26,800(税別)※初回限定特別価格

6月中旬発売予定

タナカが満を持して米軍M9ピストルの決定版をリリース!HP樹脂(ハイパフォーマンス樹脂)を適所に使い分けた通も唸るこだわりの一丁は、耐久力と発火性能に長けた究極のベレッタM9モデルとして注目を集めている。カートリッジも硬質アルミ素材に変更したEvo2対応で快調かつ迫力のブローバックを実現!まさにエボリューション(進化)したコンバットオートである。

ここ数年は、やや無骨なデザインのポリマーフレームピストルに主役の座を奪われてしまっているベレッタさんですが、やっぱりこの流麗でスタイリッシュなデザインはグロックやSIGにはない魅力ですよ!!「ホールドオープンがここまでキマる大賞」栄誉ある第1位に決定です!!

 

オートマチック・セイフティも内蔵。個人的にこの角度に何とも言えないセクシーさを感じる私は変態でしょうか?(銃のうなじとして偏愛しています)

 

この大きく切り開かれた本体上面のデザインがベレッタの「味」ですな。80年代後半〜90年代にかけて多くの映画やドラマに愛された理由はフォトジェニック&多弾数という点かも知れません。

 

従来のHW樹脂(ヘビーウェイト樹脂)よりも優れた耐久力に加え、ずっしりした重量感が味わえるHP樹脂(ハイパフォーマンス樹脂)は、発火式ブローバックモデルガンにはもってこいの素材。実際に手にしてみると、そのバランスの良さと外観の絶妙な仕上げ具合に大満足なのです。

 

先日、中東オマーンの陸軍が次期制式拳銃としてベレッタM92FSを選定したとのニュースが報じられ、5月から9月にかけて計10,000丁のM92FSを納入予定とのこと。まだまだベレッタの活躍は続きそうですね♪

そんなワケで

非ポリマーフレームのラスト・ジェネレーションとしての意地を見せ続けるベレッタM9にエールを送りつつ

タナカワークスのM9ミニレビュー、この辺でお開きとさせて頂きます。

ありがとござした!!!

投稿者:ToyGun.jp編集部