PICK UP!サバイバルゲーム・スタートガイド【短縮版】

2017年05月02日

企画

サバイバルゲームの基本を知ろう。
初心者の方ようこそ!サバイバルゲーム・スタートガイド【短縮版】

「サバゲーってどうやってやんの??」と、いうお問い合わせが増えていて嬉しい悲鳴をぎゃー!!!!!と上げております。そこで、当サイトリニューアル時にアップしたスタートガイドからポイントをピックアップした【再編集・短縮版】としてお届けします!!

◆エアガンと装備

●エアガンの種類
エアガンは必ず、一般に市販・使用されている国内の安全基準に適合したものをご購入・ご使用ください。エアガンには大きく分けて3つのタイプがあります。

・エアコッキングガン
手動でピストンを作動、空気を圧縮させてBB弾を発射するエアガン。手動式なので、BB弾があればすぐに遊べます。価格も手頃でハンドガンタイプならで¥2,000台~、長物でも¥7,000台~で購入できます。

・ガスガン
専用のガスを注入し、タンク内に圧縮させたガスの噴出力を利用してBB弾を発射するエアガン。ハンドガンタイプが中心で、キレの良いブローバックが楽しめます(固定スライドもあり)。価格は¥10,000台~。

・電動ガン(サバゲーに使用するのはこちら)
電気の力でピストンを作動、空気を圧縮させてBB弾を発射するエアガン。電池や充電式バッテリーを本体に組み込み、安定した連射が楽しめます。長物が中心で価格は¥40,000台~と、少々値は張りますが性能や堅牢さは抜群です。

DSC02090

通常、サバイバルゲームに使用するエアガンは連射可能で性能、堅牢さなど安定したスペックの「電動ガン」です。ガスガンは冬場など温度低下に伴うガスの気化 によりガス漏れを起こすため、メインではなくサブのハンドガンとして使用されています。エアコッキングガンは1回発射するごとに手動操作が必要なのでサバ ゲーには不向きです。ただし、エアコッキングのみでのゲームなどといった変則的ルールでのゲーム時に使用する場合もあります。

電動ガンは価格的に安い物ではないですが、堅牢で壊れにくくマメに手入れや調整を行うことで長く使用できるので、今後本格的にサバゲーを始めたいという方であれば必需品です。

※エアコッキングガンや、一部の電動ガンには対象年齢10歳以上のタイプもありますが、サバゲーに使用するエアガンは基本的に対象年齢18歳以上のタイプとなります。

 

 

●ウェアとその他装備について

・サバゲーの服装
軍払い下げの本物の迷彩服や戦闘服でゲームに参加する本格派の方もいらっしゃいますが、服装については特に指定はありません。動きやすく、汚れても構わない上下と靴で参加していただいて大丈夫です。
ウェアにこだわりたいけど、予算的にあまり高価なものは・・・という方には、安価で購入出来るレプリカ(実物に忠実に作られたコピー品)をオススメします。迷彩服レプリカ上下で安い物であれば¥5,000以内で揃えられます。

・その他装備(必需品)
フルフェイスのゴーグル(¥1,000台~)
充電済みのバッテリー(電動ガンに付属)
BB弾(自然分解するバイオBB弾。1,600発入 ¥1,000程度 メーカーやボリュームなどによって異なる)
エアガンを入れるケース、バッグなど
着替え

・その他装備(必要に応じて)
手袋(手と指の保護のためオススメします)
ポーチ(予備の弾倉を入れるもの)
絆創膏
虫除けスプレー(夏場は必須です)
使い捨てポケットカイロ(冬場は必須です)
など

※エアガンや装備は各自での用意となりますが、フィールドによってはエアガンやゴーグルのレンタルを行っているところもあります。でも、本格的にサバゲーを始めたい方はやっぱり自分で揃えるのが良いでしょう。

 

◆サバゲーの基本

サバゲーを楽しむためには「安全遵守」と「自己申告ルール」を忘れてはいけません。ここでは、基本中の基本となる3項目を説明します。

1・ゲームは専用フィールド内で

今やサバゲー専用フィールドは全国各地に50ヶ所以上あり、小人数から団体まで幅広く楽しめる環境が整っています。
エア ガンを使用してBB弾を撃ち合う競技だからこそ、最大限の安全を考慮した環境で行う必要があります。しかし、いくら環境が整っていてもルールが守られなけ れば何の意味もありません。
サバゲーは必ず専用フィールドで、そして必ずルールを守ることが何より重要なのです。

●プレイヤー以外の入場や、BB弾が外へ飛び出るなどのトラブルを防ぐためフィールドの周りは囲われている
ƒtƒB[ƒ‹ƒh●サバゲーを本格的に楽しめるよう、バリゲードや塹壕などの様々なギミックが設置されている。雰囲気作りもバッチリ!

☆安全第一!装備についてのルール

・ゴーグル着用
BB弾を撃ち合うからには顔や目の保護は絶対に欠かせません。そのためサバゲーの参加においてはゴーグルの着用が必須条件となります。眼鏡やサングラスで は保護することができませんので、一般に市販/使用されているサバゲー専用のゴーグルを使うようにしてください。ゴーグルには様々なタイプがありますが、 顔全体を保護することができるフルフェイスタイプを推奨します。

・パワーレギュレーション
「パワーレギュレーション」とは、エアガンからBB弾が発射される威力を制限することを指します。「弾速計」と呼ばれる機械で弾の初速度を測定し、そこか ら割り出したパワーが規定内であるかを判定します。規定を超えた場合、そのエアガンは使用不可となってしまいますので、自身でエアガンをカスタムする場合 などは十分に注意しましょう。フィールドによってレギュレーション規定が異なる場合がありますが、基本的には日本国内の玩具銃規格に適合しているもの(一 般に市販/使用されているもの)であれば問題はないでしょう。

☆「ヒット」の自己申告は鉄則【最重要】

サバゲーにおいて、最も重要で欠かせないルールがヒット(撃たれた)際の自己申告です。ヒットに該当するのは以下の対象にBB弾が当たった場合、以下の状況でBB弾が当たった場合となります。

①対象
・自分の体
・身に着けているもの
・持ち物

②状況
・敵から撃たれる
・味方からの誤射
・エアガンの暴発その他で自分で自分を誤射
・遮蔽物などで跳ね返ったもの(跳弾)
・どこから飛んで来たか分からない弾

この場合、大声で「ヒット!」と宣言して速やかにフィールド外(セーフティゾーン)へ退却してください。

いくら不本意であっても悔しくても、潔く自己申告して次のゲームで起死回生のチャンスを狙いましょう。初心者からベテランまで、サバゲーにおいて「ヒット」されることは当たり前のことですし、このルールが厳守されてこそサバゲーという競技が成立するのです。
因みにヒットされたにもかかわらずゲームを続けるゲーマーは「ゾンビ」と呼ばれ、最悪次回から参加させてもらえなくなる場合があります。それほどゾンビ行為は御法度な違反行為なのです。

サバゲーを楽しむための基本にして究極のルールを決して忘れずに!

◆基本となるゲームとそのルールについて

●基本となるゲーム

・フラッグ戦
【敵陣のフラッグを奪え!サバイバルゲームの基本スタイル】
敵の陣地内にあるフラッグ(旗)を先に奪取したら勝ちとなります。例え戦況が不利な状況でも、先にフラッグを取れば勝ちとなるので形勢逆転の可能性があり、初心者でも馴染みやすいのが特徴のゲーム。まずはこれから初めてみましょう。

ƒtƒ‰ƒbƒOí

①両チームともに、自分のチームのフラッグ周辺に集まった状態からゲームスタート!
②攻守の役割を担う両チームのプレイヤーが移動や射撃を展開。敵陣のフラッグを狙います。
③残り人数に関係なく、先に敵のフラッグを奪取したチームが勝ちとなります。

 

・殲滅(せんめつ)戦
【1人でも多く倒し、1人でも多く生き残れ!これが正にサバイバル戦】
定例会のゲームで定番となるのが殲滅戦は、制限時間内に敵チームを全滅させた方が勝ちとなる正にサバイバルを懸けたゲームです。攻守関係なくフィールド全域が戦場となるので、全てのプレイヤーが勝敗の鍵を握っています。

–o–Őí

①両チームともに、自分のチームの陣地に待機。合図とともにゲームスタート!②特定の場所を攻守する必要がないので、各プレイヤーは移動と射撃を展開しながら敵の殲滅を目指します。
③どちらかのチームが全滅すればゲームは終了です。時間切れとなった場合は、生き残った人数が多いチームが勝ちとなります。

 

①少人数(2人ほど)で籠城チーム、大人数(5~6人ほど)で攻撃チームを設定
するのが基本的なルール。
②籠城チームは弾数も多く、フルオート(連射)可。攻撃チームは弾数を少なくしてセミオート(単発射撃)のみなど、人数に対してハンデを設定することで本ゲームは最高に盛り上がります。
③制限時間内に攻め落とせば攻撃チーム、守りきるか攻撃チームを全滅させることが出来れば籠城チームの勝ちとなります。

 

他にも様々なゲームがありますが、初心者の方はまず基本としてこの2つのゲームを覚えておけば応用ゲームにも比較的すんなり入っていけるでしょう。

明日からゴールデンウイークも後半戦!!楽しく安全にサバゲーにトライしてみては?

投稿者:ToyGun.jp編集部