PICK UP!タナカ春のモデルガン祭り・その2「H&K USP Evolution HP 」

2017年03月23日

アイテム モデルガン

DSC_1063

トイガンJPポンコツ隊長の新作トイガンレビュー。前回に引き続き

「タナカ春のモデルガン祭り」

として、今月および来月発売のタナカワークス渾身の新作モデルガンミニレビューお送りします(しつこいようですが、白いお皿は当たりません)。第2弾は

H&K USP Evolution HP

【商品仕様】

全長:198 mm
重量:640 g
装弾数:15 発
備考:5mmキャップ火薬使用ブローバック式
価格:¥24,800(税別)

現在絶賛発売中(2017年3月発売)

ポリマーフレームのパイオニアとして誕生、今や映画やドラマでも引っぱりだこのH&K USP。グローブをはめた状態でも扱いやすい人間工学に基づいたフレーム形状や、M1911同様コック&ロックが可能なレバー操作など汎用自動装填拳銃(Universal Selfloading Pistol)の名にふさわしいハンドガンです。タナカは今回のモデルガン化にあたり、ABSの特性とHWのような重量を合わせ持つHP樹脂 (ハイパフォーマンス樹脂)を採用し、発火に特化した逸品に昇華させました。カートリッジも硬質アルミ素材に変更した《Evo2》へと進化、USPモデルガンの真打ちが遂に登場です!

DSC_1065

「どや!ワイがポリマーフレームピストルの先駆けやで!」の声が聞こえそうな威風堂々とした佇まい。グロック君、聞いてる?てな冗談はポンコツ隊長の顔面だけにして、これがタナカ製モデルガン「H&K USP Evolution HP」の勇姿だ!新素材となるHP(ハイパフォーマンス)樹脂とアルミ製新型《Evo》カートリッジを採用したタナカ製HPブローバックモデルガンシリーズの第2弾でござい。

DSC_1069

スライドにくっきりとキレイに施された刻印、これ大事です。全体的な質感も◎で、タナカさんの本気がみなぎっております。ステキダワー!!!

 

DSC_1066

USPのグリップってゴツめの割にホールドしやすいんですよね。掌に痛いほどグイグイくる感じのチェッカリングも最高だぜ!!

DSC_1077コック&ロックが可能。デコッカーも兼ねたセイフティは使いやすいですね〜♪ちなみにUSPのこの構図、編隊ポンコツ隊長的にハアハアもんのベストショットといっても過言ではありません。ちなみにHPモデルガン第1弾のH&K P8はこのUSPの軍用版で、細かい違いが色々あるのですが、パッと見で1番違いが分かるのがコントロールレバーの操作方法が異なる点ですね。個人的にはこちらのUSPの方が好きだったりします。

DSC_1073

スライドを後退させてチラッ!

DSC_1071

マガジンは一部をのぞき樹脂製で非常に軽量。マガジン底の円い部分を押しつつ、マガジンバンパーを前方に押し出せばマガジンの分解が可能です(オレのじゃないし怖いから今回はやりませんよ)。

DSC_1083

硬質アルミ素材を採用した新設計の《Evo2》カートリッジ。傷に強くメンテも簡単で、5mmキャップ火薬のショートストローク、ビックパワーそのままに、Oリング耐久力、発火音ともに向上しています。(従来のEvoシリーズにも使用可能♪)

 

 ABSとHWのイイとこ取りとなるタナカのハイパフォーマンスモデルはやはり隙なし!コイツをスーツに忍ばせてタクシーに乗れば気分は「コラテラル」のトム・クルーズだ!(やっぱ通報されるので止めておきましょう)発火ブローバック式モデルガンの新たな夜明けとなるエボリューションモデルは、その名の通りこれからも更なる進化を遂げることでしょう。

 

こちらはHPモデルガン第1弾となるP8です。

 

 

投稿者:ToyGun.jp編集部