PICK UP!タナカ コルトパイソン 4インチ R-モデル ニッケルフィニッシュ【ToyGun.jpポンコツ隊長の新作トイガンレビュー】

2016年03月25日

アイテム エアーガン

2016-03-25 13.26.55

これぞハイソな暴れ馬!パイソンR-モデルにニッケルフィニッシュ登場!!

「タナカのリボルバーが洒落にならない」

もちろん、これは最大級の褒め言葉なのです。現在、筆者の中で《リボルバー・リバイバル》なる回帰現象が絶賛巻き起こり中なのですが(だから?と言われれば、うぅ・・・と、返すしかないですが)その原因をメイクしてくれたのタナカワークスのチーフスペシャルであり、コルト・ディテクティブ・スペシャル、そして、このコルトパイソンなのです。

シリンダー(回転式弾倉)の中にガスタンクやBB弾装填システムを収めた「ペガサスシステム」により、驚異の飛距離を実現。更にはリボルバー独特の動作機構を動作音含めリアルに再現したタナカが誇るリボルバーシリーズ。その真打ちとばかりに登場した、コルトパイソンR-modelに美しいニッケルフィニッシュ仕様が出たというので早速手に取ってみました!

2016-03-25 13.29.26

今回発売されたのは4インチモデル。個人的にパイソンは4インチがバランス的にも最高と思っています。これは思春期に観まくった「ダーティハリー2」、「蘇える金狼」、「真夜中の刑事」などの70年代アクション映画の影響ですな。

バレル上部の四角い穴が開いたベンチレーテッド・リブ(放熱板)が高級散弾銃を思わせるデザインで、リボルバーのサラブレッドたる風格で人気のパイソンに品質の高いニッケルフィニッシュが加わるともう「これはリボルバーという名の宝石や〜」と、彦摩呂ってしまう優雅さですな。

2016-03-25 13.28.15

ペガサスリボルバーがお初の方のために説明させて頂きますと、シリンダー内に見えるのはカートリッジの形状をしたガスタンクで、カートリッジを装填・排莢するのではなくもともと固定型となっています。これがリアルな機構の再現と抜群の飛距離の実現の要なのです。

鏡面となったフレームに写りこむシリンダーもまた美しいのです。これは惚れるわ〜。

2016-03-25 13.33.11リブ(銃身の上の平らな部分)のトップ部分などに細かな梨地加工が施されています。撃鉄の横のフレーム曲面は人間でいえば「うなじ」に当たる場所でしょうか。美しい・・・ニッケルパイソンは最高のうなじ美人でもあるのです(多分と思いますが変態ではありません)。

2016-03-25 13.32.21ウッド調グリップはニッケルとのコントラストが最高。ニッケルをより際立たせ高級感を倍増させています。

2016-03-25 13.30.08パイソンはどの角度から見てもカッコイイと思ってますが、これマイ・ベスト・角度のひとつ。

と、いうことでほとんどがフェチ視点でのレポートというポンコツぶりは他のサイトにない脱力さかとは思いますが、そこはご容赦くださいませ。しかし、パイソンって日本の映画や漫画、ドラマなどに頻繁に登場し、日本で最も愛されるリボルバーと読んでも過言ではないと思いますね。特にこのモデルは実射性能はもちろんのこと、観賞用としても重宝する至高の出来でございます。

華やかなニッケルの輝きに酔いしれ、より実物に近づいたメカニズムと操作性でコルト社の傑作リボルバーの魅力を十二分に味わえる逸品。なお、来月には6インチモデルも発売予定となってます(くそ、こっちも魅力的だぞ)。

2016-03-25 13.30.32

コルトパイソン .357マグナム 4インチ“R-model”ニッケルモデル

●ベガサス式ガスリボルバー
●全長:約245mm
●重量:840g
●装弾数:12発
●価格:¥28,944
●発売:タナカワークス

投稿者:ToyGun.jp編集部