PICK UP!トイガン収納術その1・ショップ風ディスプレイ

2015年08月18日

NEWS 企画

DSC_0890

皆さんはトイガンをどのように収納されているでしょうか?

ハンドガン1、2丁であれば問題ないですが、どんどんコレクションが増え、尚かつアサルトライフルやマシンガンなどの長物が多くなるとエライことになってきます。

知り合いで、アクション映画や小説の主人公みたいに部屋のあちこちに銃を隠す(長物は分解して)という強者がいましたが、最終的にどこに何が隠してあるのか把握しきれず部屋中を徹夜で捜索するという、かなり残念な結果を自家生産するハメになってました(どうしても見つからなかったMac11サブマシンガンのマガジンが卒業証書の筒の中から出てきたそうです・・・アホですね)

トイガンの数が増えたし、部屋を武器庫にしたいけど収納スペースに限界があり、尚かつ賃貸だと原状回復の問題など制約がある。そんな場合、トイガンショップなどでよく見かけるディスプレイ方式というのはいかがでしょうか?

DSC_0892

突っ張り棒(アルミポール)2本、必要に応じたサイズのメッシュパネル、必要に応じた数のメッシュパネル用のフック、突っ張り棒とパネルを固定する金具や結束バンドなどを使って壁面やデッドスペースにディスプレイベースを設置します。パーテーションのように設置するのも面白いでしょう。DSC_0894DSC_0897DSC_0891DSC_0899

突っ張り棒は3,000円台〜10,000円以上とピンキリ。メッシュパネルもサイズによって価格は変わります。メッシュパネルは100均でも売っていますが、ワイヤーが細く耐久性が低いためトイガンのディスプレイには適しません。固定用の金具やバンドなども含めて全てホームセンターで購入出来ます。元々、ポールとメッシュパネルが一体化した商品もあります。あと、事前に必ず耐重量を確認の上でディスプレイしてください。

材料費はかなり安く見積もってもトータル15,000円ほどかかりますが、壁を傷つけることなく、見栄えもよく雰囲気も抜群なのです。

サバゲー参戦の前にエアガンをパネルから外す瞬間。あるいは、サバゲー後にエアガンをパネルに戻す瞬間。何ともいえない「プロ感」に浸れること間違い無しですよ。

投稿者:ToyGun.jp編集部