PICK UP!ゴーグル&マスクでガードは完璧に【初心者さん、いらっしゃい】

2015年08月07日

NEWS アイテム 企画

DSC_0876ゴーグル&マスクでガードは完璧に

前回、前々回と、エアガンの取り扱いについてのマストをご案内して参りましたが、今回は顔面防護のマストについてご案内させて頂きます。サバゲーとはBB弾を撃ち合う競技です。いくら「心配すな、俺は面の皮が厚い!」と、ダイナミックかつワイルドな発言をしても、人体構造上、高速で飛んでくるBB弾が顔面を直撃すればまず怪我をします。目を直撃したなら最悪失明のおそれがあります。

野球のキャッチャーマスクも、剣道の面も、アメフトのフェイスマスクも伊達や酔狂や気の迷いで着けてるワケではありません。安全に競技を行うための、競技を成立させための必要不可欠の防具として着けています(当たり前ですね)

ではまず、ゴーグルにはどんな種類があるのでしょう。大まかに分類すると

レンズタイプ、メッシュ素材タイプ、サングラスタイプ

の3タイプがあります。

しかし、このうちサングラスタイプについてはシューティンググラスと呼ばれる射撃競技用で、通常のメガネやサングラスと同様、顔とレンズ、フレームの間に隙間が多くBB弾が飛び込む危険があるのでゲームには適しません。

サバゲーにはレンズタイプかメッシュ素材タイプを使用しましょう。そして、ゴーグルだけでは鼻から下がノーガードとなり、下手すれば歯が欠けたり急性タラコ唇となる恐れがあるので、ゴーグルとマスク一体型の「ゴーグル&マスク」をハイパワーでオススメします。

 

●ゴーグル&マスク レンズタイプ

DSC_0876

レンズを使用しているためクリアな視界を確保でき、防護製も抜群。その反面、気温や湿度状況によってはレンズ曇りが発生し、折角のクリアな視界を奪われることもあります。曇り止めスプレーの使用や、曇りにくい構造のレンズを選ぶなどの対策がありますが、写真のように電動ファンを搭載して換気により曇り止めを防ぐタイプもあります。

 

●ゴーグル&マスク メッシュタイプDSC_0875

気温や湿度に左右されることなく使用できますが、その反面、レンズタイプに比べて視界がどうじても制限されてしまいます。そのため、インドアや薄暗い森などでは使い辛く、明るい日中の野外で使用するのに適しています。また、メッシュ素材のため埃や小さなゴミなど、微細な異物が入り込んでしまう可能性があります。

 

●こんなマスクは使っちゃいけないhockey-149683_1280

一見強度は高そうに見えますが、数カ所の穴が空いており特に目の部分がBB弾が飛び込んで目を直撃する恐れがあります。そして何より、夏場に野外で着けるとリアルに殺る気マンマンの人と思われてしまいます。サバゲーではなくナタやチェーンソーで夏休みの風紀取締活動を行う際に着用してください。

 

楽だったり、レンズが曇らないからとの理由でマスクなしで参加される方もいらっしゃいますが、当サイトでは、何よりも安全面を重視してゴーグル&マスクの着用を推奨します。初心者の方には技術やスピードよりも、まず安全に楽しくプレーをしてもらうことが大事だと考えています。せっかくのサバゲー初参加で怪我をすることのないよう、ガードは完璧にしておきましょう。

それでは、「猛暑日が続き、ただでさえ舌出しまくりな状態のブル公がマスクなしで唇をヒットされてフテ腐れる」の図でお別れです。また次回お会いしましょう!

bulldog-719765_1280

 

投稿者:ToyGun.jp編集部