PICK UP!【Fight songs!】ハードロック編・戦うロックでサバゲーを盛り上げろ!

2015年07月29日

NEWS エンタメ

band-171117_640

今年もフジロックが終わりましたね。

今年はMUSEやモーターヘッド、フー・ファイターズといった個人的に辛抱たまらんメンツが揃っていただけに、参戦できなかったことが心残りでございます。

ところで、皆様はサバゲー前の移動時などにお気に入りのナンバーで「戦闘モード」を高揚させたりしてますか?戦国時代から戦いには「音」が重要な要素として士気アゲアゲ&イケイケに一役買っているのです。

そんなワケでサバゲー援護Musicコーナー「Fight songs」今回は夏だからロック!な、ハードロック編でございます。

 

◆マリリン・マンソン「ザ・ファイト・ソングス」

Marilyn Manson – The Fight Song

いきなりショック番長の登場です。もはや孤高の存在であるマリりんの、正に本記事にピッタリのタイトルを持つ2001年発表曲。「俺たちは奴隷じゃない(中略)戦え!戦え!戦え!・・・」のサビの部分は普段の会社勤めで鬱憤が蓄積されたゲーマーの血潮をたぎらせるぜ!

 

◆ガンズ・アンド・ローゼス「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」

Guns N’ Roses – Welcome To The Jungle

ハードロック界屈指の「ホテルの部屋破壊王」ことアクセル・ローズのボーカルが冴えまくるガンズの代表曲。「ジャングルへようこそ 俺たちにはゲームも楽しみもある」との出だし、ガンズはゲーマーだったのでしょうか?因みに本ナンバーは「ダーティハリー5」にも使用されていまいたね。

 

◆マン・ウィズ・ア・ミッション×ゼブラヘッド「アウト・オブ・コントロール」

MAN WITH A MISSION×Zebrahead 『Out of Control 』

新しいところで、我が国の狼バンドとアメリカのシマウマバンドがコラボした、超大傑作「マッドマックス怒りのデスロード」の日本版主題歌。「俺らはもう制御不能なのだ」でも、ルールは守ろうね。映画のラストで流れ一部の不評を買ったが、映画の興奮に乗じて燃える一曲になってたぞ。5回も観た筆者が言うのだから間違いない!

 

◆シン・リジィ「ボーイズ・アー・バック・イン・タウン」

THIN LIZZY – The Boys Are Back In Town

 ご存じアイリッシュ・ハードロックの雄の超有名代表曲。近年は「エクスペンダブルズ」のエンドクレジットに使用され、戦士たちの打ち上げ用ナンバーとしての地位を確立。曲名の通り、サバゲー終えたら街の居酒屋行こうぜ!という正しい「サバゲー帰りのテーマ」なのである。

 

まだまだ紹介したいナンバーはありますが、今回はここまで。
また次回「HipHop編」か「アニメ主題歌編」でお会いしましょう。
投稿者:ToyGun.jp編集部