PICK UP!お宝トイガンハンティング〜ハドソン「MADMAX マッドマックス」

お宝トイガンハンティング

トイガンショップの老舗中の老舗「アンクル新宿店」。店内に所狭しと並ぶレアなモデルガン、エアガンの中からお宝をハンティングして紹介。

《本日のお宝》

バイオレンスヒーローの復活で再び注目される《MAD》な凶銃!

ハドソン
「マッドマックス ブラック・スタンダードモデル(プラストック)」

 

smr0990-11

データ
発火式モデルガン
全長:460㎜
重量:1,100g
装弾数:2(3)発
発売年:1983年

アクション映画の金字塔「マッドマックス」シリーズの30年ぶりの新作で、現在大ヒット公開中の「マッドマックス 怒りのデスロード」。国内外で批評家、観客から驚異的な高評価を得ている本作は、旧3部作のテイストを活かしつつ、新時代の要素を取り入れた映画史に残る興奮と感動の大傑作となっている。
そして、「マッドマックス」といえば、シリーズを通じて主人公マックス・ロカタンスキーを象徴するアイテムとして登場する漆黒のV8インターセプターと、この銃身とストックを切り詰めた水平2連ショットガンが有名である。

多くのファンが渇望していた本銃のモデルガン化を実現したのは、東京都豊島区のハドソン産業株式会社。残念ながら2009年末で遊戯銃の製造・販売からは撤退したが、マニア垂涎のGunを手掛ける独自路線は多くの支持を受けた。

1983年に、プラストックのブラックタイプとシルバーメタルタイプが発売。併せて木製ストックセット、専用ホルスターが発売された。また、翌年には組み立て式キットモデル。そして、オイルストック仕上げの木製ストックタイプ、チェッカー入り木製ストックタイプなどが追加発売されている。

本商品は細かい部分で相違点はあるものの、第1作「マッドマックス」で使用されたモデルとなる(マックスのショットガンは各作品ごとに形状が異なる)。劇中では銃身とフレームの色がブラックもしくはシルバーメタルではなく、磨きあげたシルバーグレイのような風合いが印象的であった。

付属のショットシェル(計2発)の先端に3個の5mmキャップ火薬を詰めて発火。ストック基部の上部にあるレバーを右に回して銃身を折ることでハンマー(撃鉄)がコッキングされ、装填していたシェルが掴みやすい程度に排出される仕組みとなっている。前後2つに配置されたトリガー(引き金)は、後方が右の銃身用、前方が左の銃身用である。

銃身下に位置するフォアグリップ(銃前部に取付られた柄)の下面の掛け金を起こすだけで、銃身、フォアグリップ、ストックの3つに分解可能。因みに昨年CAW(Craft Apple Works)から発売された本商品のリバイバルモデルには、このギミックは付加されていない。

後年にはエアガンタイプも発売されたが、ショットシェルを長くしたようなガスカートの形状がいささか不格好で、人気はモデルガンタイプに軍配が上がっている。

所有する楽しさ、映画の主人公気分を味わうのに最高の異形なる凶銃。それがマッドマックス・ショットガンである。

新作「マッドマックス 怒りのデスロード」では前半のみ登場となるが、ファンなら「マッドマックス2」のオマージュ的な使われ方をするシーンに思わずニヤリとすることだろう。

smr0990-21

ゲットは早い者勝ちなので、気になる人はお問い合わせを!

アンクル在庫状況(2015年7月7日現在) : 有り
状態:A (未発火・箱、取説なし)
価格 : 48,000円
※本商品の在庫状況にについては、事前にショップへお問い合わせください

アンクル新宿店
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-15-10
Tel 03-5273-4020
営業時間:PM12:00~PM20:00
定休日:水曜日、木曜日
http://uncle-shop.com/

投稿者:ToyGun.jp編集部