PICK UP!「シネマほぼ百発百中!Gun観しやがれ!〜第1回ジョン・ウィック」

2015年06月29日

NEWS エンタメ 映画

「シネマほぼ百発百中!Gun観しやがれ!」

  ~狙った映画はだいたい外さないシネマヒットマンが送る怒濤の銀幕見聞録~

_JW17624.NEF

第1回「ジョン・ウィック」

原題「John Wick」
2014年度 アメリカ映画
監督 チャド・スタエルスキー
出演
キアヌ・リーブス
ミカエル・ニクヴィスト
ウィレム・デフォー 他
挿入曲 マリリン・マンソン「キリング・ストレンジャー」
日本公開 10月16日
配給 ポニーキャニオン

 

【解説】ゆるキャラ封印?超絶格好いいキアヌが帰ってきた!

昨 年10月にアメリカで公開されスマッシュヒット。「キアヌ・リーブス復活」の声とともに早くも続編の製作が決定した新次元のハードアクションムービー 「ジョン・ウィック」が今秋遂に日本上陸!亡き妻の形見である愛犬を殺された元殺し屋ジョンが、ロシアンマフィアに対して復讐の銃弾を叩き込む!
監督は「マトリックス」でスタントコーディネーターを務めたチャド・スタエルスキー。ジョン演じるキアヌを囲む共演陣は、「処刑人」のウィレム・デ フォー、「ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル」のミカエル・ニクヴィスト、「コラテラル・ダメージ」のジョン・レグイザモなど個性派揃い。 新感覚のガンアクション「ガンフー」が冴えまくる101分に身も心も撃ち砕かれろ!

【物語】お犬様の命はお前ら70人の命より重い

かつて暗黒街で恐れられた伝説の殺し屋、ジョン・ウィックは愛する妻のために引退。しかし、妻は重い病気を患い息を引き取った。
悲しみに暮れるジョンの元に送られてきたのは、亡き妻の形見ともいえる一匹の犬であった。だがある日、ジョンの愛車であるビンテージカーに目を付けたロシアンマフィアのボスの息子、ヨゼフがジョン宅に侵入。愛犬を殺し愛車を強奪していった。亡き妻の分身ともいえる愛犬を奪われ復讐に燃えたジョンは、封印していた銃を再び手にする。一方、ジョンの恐ろしさを誰よりも知るロシアンマフィアのボス、ヴィゴは先手を打とうとしていた・・・。

【Gun】Gun+カンフーだから「ガンフー」なんだぜえ

新銃術「ガンフー」と命名された、射撃+カンフーのような超至近距離でのジョン・ウィックの銃撃スタイルが見物の本作。ジョンのメインウェポンとなるのは、 コンペンセイター(銃口制退器)付きH&K P30L、バックアップに使用するのはグロック26である。長物としてはCoharie Arms CA-415、敵から奪ったKel-Tec KSGブルパップショットガン、DTA社のブルパップ式ボルトアクションライフルを使用。他にも、ブローニング・ハイパワー、ワルサーP99、コルトパイ ソン4インチモデル、ベレッタM92F、H&K MP5K、ルガーM77ライフルなどが登場する。

【寸評】愛犬家が萌える!アクション映画ファンが燃える!動物愛護バイオレンスという新ジャンル

ここしばらくは、珍作やマイナー過ぎる作品が続きパッとしなかったキアヌ・リーブスが完全復活を遂げたハードアクション。本国公開から1年近く経ってからの 日本公開となる本作に、ネットなどでその評判を目にして待ち侘びていた方も多いことだろう。その期待に違わず、久々にキアヌが超絶レベルの格好良さで暴れ 回る快作に仕上がっている。キアヌ演じるジョンは亡き妻の形見となる愛犬を殺され堪忍袋の緒をハイカット!「超個人的生類憐れみの令」を発動の末、マフィアのボスも震え上がる殺しのテクニック&コネと人望&警察の公認で約70人のピロシキヤクザを地獄送りにしてくれるのだ。くわえて、殺しの利益団体的な組織の存在(もちろん規約を破るとこの世からリストラだ!)や、死体処理&清掃を扱う殺しのお掃除本舗など、殺し屋社会の描写が非常にユニークである。

ウダウダ言わずにイケメンとガンアクションをとことん楽しみやがれ!という潔いまでの姿勢が眩しい男女兼用ストレス解消痛快皆殺しムービー。
壮絶な大量虐殺の後にほのぼのENDで閉める、「地球最強の愛犬家」という映画史上類を見ないキャラを確立した「BAD キアヌ」に拍手喝采を送りたい。

※10月の公開なので、近くなったら紹介記事第2弾を発射予定!お楽しみに!JW_09783_R_C2

投稿者:ToyGun.jp編集部